トリセツ改

改めてこちらのブログのトリセツを。

こちらからは読者登録はしていません。僕のプロフィールを見て不快になる人もいると思うので、自分から誰かのブログに読者登録はしないようにしています。

もし読者登録して欲しいという方がいましたら、ブログユーザーにだけコメントを開けましたので、その旨お書きいただきたいです。

そして、一応星をつけてくださった人には星をつけにいくことにしています。読んでくださったお礼として。

もし読者登録したけれど、あまり読みたくないという人がおられましたら、読者登録解除をしていただいても構いません。こちらからできないので、お手数ですが。

以上です。

袋型ラーメンの悩み

インスタントのラーメンと言えば、今一体どれほどの種類が出ているんでしょうか。カップヌードル系、どんぶり型のラーメン、うどん、そば、などなど。乾麺・ラーメンだけでもひとつのコーナーが出来上がるほどに商品盛りだくさんです。

今回の話題は、袋麺。袋に入ったインスタントラーメンの話です。

最近の袋麺にはとあるブームというか、流行があります。といっても、もう何年も経っていますけど。マルちゃんという愛称でおなじみの東洋水産が流行の口火を切ってから、各社ともそれに続く形で似たような商品を販売しています。

このブーム、結構大多数の人は好意的に受け止めているようなのですが。僕は反対の少数派側。このブーム、やめてほしい、などと思っています。

そのブームとは一体なんぞやというと。マルちゃんが売り出している「マルちゃん正麺」を食べてもらったら分かると思うのですが。麺が生麺に似た触感と味で、それがアピールポイントのようです。自宅で食べるラーメンがワンランク、グレードアップしたような感じなんでしょうか。

これの何が嫌かというと、この手の商品は、具がないと味が物寂しいというか、単調なんです。麺だけがやたら際立っていて、他に何も入れないと、ひたすら醤油やみそ味の麺をすする味気無さだけが目立つというか。

 

f:id:tekutekumegane:20210921144524p:plain

パブリックドメインQの画像

 

昔ながらの袋麺と言えば、「サッポロ一番味噌ラーメン」というサンヨー食品の商品がありますが、マルちゃん正麺と比べると、麺もスープも全く昔のままだというのに、なんかこっちのほうがいいかなと思えてしまいます。不思議なことに。何かいろんな味を加えている感じがします

僕みたいに具を用意するのが面倒で、入れても卵しか入れない人間にとっては、限りなく本物に近いラーメンが作れても、それを生かしきれないというか。だって野菜を入れたらその分煮る時間が増えるんですよ。野菜に火が通るまで10分くらい調理、なんて面倒で。

そうすると、やたら噛み応えのある麺が単調なスープと絡んだだけのラーメンが出来上がり、ほとんどつけ麺を食べてるような微妙な仕上がり。さらに悪いことに、他のメーカーも追随してしまい、こういった商品のオンパレードが続いています。

個人的な好みから言うと、麺は生麺風じゃないほうがいいです。そして味が絡みやすいように細麺が嬉しいです。スープは雑味が入っていたほうがあまり飽きがきません。

袋麺を買うときは、生麺風を避けて、いつも古くからあるようなラーメンを選んでいます。主流とは違うせいか、棚の中でもあまり種類が豊富でないというか。まあいいですけどね。

より生に近い麺のほうがおいしいかと思った時期もありましたけど。単なるつけ麺にして台無しにするぐらいなら、安い乾麺で十分かなという気もします。

ちなみに、長く食べ続けていたら飽きてくるのは古いタイプのものも同じ。節約のためとはいえ、一週間全て袋麺というのはさすがに無理があります。

なんかもっと簡単にできておいしいものが食べたいなぁ。

飲む茶にまつわるエトセトラ

今週のお題「好きなお茶」

我が家では、昔、いろんなお茶を飲んでいました。麦茶、烏龍茶、ドクダミ茶など。どのお茶がいいとかはあまりなくて、とりあえずお茶が飲めればよかったので全然気にしませんでした。

でもかなり以前から、我が家では烏龍茶が主流になってきました。なので僕自身もお茶と言えば、烏龍茶。緑茶とかなり迷いますが、僅差で烏龍茶のほうが勝る感じがします。それだけ身近なお茶ということです。

反対に、緑茶はというと、冬に急須でしか入れない感じ。石油ストーブにやかんをかけていて、熱湯があるときぐらいしか飲むことがないような。年がら年中ある烏龍茶に対し、ちょっと期間限定という感じになります。

それがちょっと前までの話。今は家でお茶自体を飲まなくなってしまいました。何かを飲むとしたら真っ先に水。真水。水道水。本当はお茶を飲みたいのに。

僕は水筒に入れたお茶があまり好きじゃないんです。子どものとき遠足で飲むときのお茶は、なんか薬くさいような微妙なニオイと味。洗ってないわけじゃないんですが。その微妙な感じが苦手でした。

何でこんな話をしたかと言うと、今やかんのお茶がこんな感じなんですよね。親が茶葉を放り込んで上からポットの熱湯を足して終わり。一から沸かさないんです。

なので、なんか薄くてちょっと味が微妙なお茶が完成してしまいます。毎回洗わないし、干さないし。お茶はコンロで沸かさないとくると、水筒のお茶の延長みたいな感じ。あんまり飲みたくなかったりします。

 

f:id:tekutekumegane:20210916131726j:plain

food.fotoの画像

 

そういうわけで、お茶と言えば、市販のお茶。ペットボトルということになります。出かけるたびにペットボトルを買うからプラスチックごみが増えるばかり。

それにしても、烏龍茶の商品数は少ないですね。緑茶系や紅茶系は結構棚にどんと積み上げられているのに、烏龍茶は端っこでちんまり。サントリー以外売ってないような気もします。あとはオリジナルブランドの烏龍茶とか。

イオンのトップバリュの烏龍茶は安いけど味が今ひとつ(店の人には内緒ね)。別のスーパーの70円台の烏龍茶は凄く好きで、書きたいんですけど、書くとどこに住んでいるか身バレしそうなので泣く泣く諦めます。安いのにおいしいんだよ。通院するときはほぼ毎回買います。

ポッカサッポロの自販機で売っていた低カフェインの烏龍茶も好きでした。今は自販機の陳列から漏れて買えなくなってしまいましたが。絶対許さんー。

てくてくめがねは「しょうひしゃのいかり」をとなえた。ポッカサッポロに35のダメージ(意味不明)。

烏龍茶も商品が豊富な時代にならないもんかな。緑茶、ほうじ茶、あとトクホの商品はたくさん置いてあるんだけど。

ところで。今までと全然関係ない話ですが。最近自販機でデカフェ生茶を見つけました。高いけどいつか買いたいな。カフェインアレルギー持ちにはお宝のような商品。

以上、ぐだぐだになってきたお茶談義でした。

どうでもいいけど、飲み過ぎるとトイレが近くなるのなんとかならない? ならない? あ、そう。

……(涙)。

死にたい気持ちと生きる

(超重い内容なので、苦手な方はスルーしてください)

他の方のブログを拝見していると、時々死にたいという、つらい気持ちの言葉を目にします。何か反応したくなってしまいますが。僕にできることはおそらくありません。

正直なところ、僕も誰かに助けを求めたい人間で。死にたい気持ちを抱えている人間のひとりです。生まれてこなければよかったのにとずっと思い続けています。

できることなら、早く人生を終わらせたいし、死んで自分の何もかもが消えて無くなればいい。何度もそういったことを考えます。

今生きているのは、単に死ねないから。死ぬのが怖いからです。

恥の多い人生を送ってきました。別に文学的表現でもなんでもなく、本当に恥ずかしいことを見られて噂された悪夢のような人生でした。子どものときのこういった黒歴史が、今でも自分を苦しめます。思い出しても泣きたくなるぐらい。

こんな人生を送るくらいなら、死んだほうがマシだ。やけになることもありますが、怖くて自傷行為もできません。死ぬ勇気がなくて未だに文字通り生き恥をさらし続けています。

近所ではすっかり異常者として有名みたいです。大人は何も言いませんが、子どもは家の近所で僕の噂をしていたり、たまに出くわしたりすると、走って逃げられます。

生きるって思った以上につらいことだと、いつ気づいたのか。外に出ると嫌な思いをするからといって引きこもっていても、食事はしないといけないし、体調不良とつき合わないといけないし、陰口や悪意と向き合わないといけないし。

味方になってくれる人がひとりでもいたなら、多分生きていけると思うのですが。精神科医ケースワーカーとしか話をしない上、その人たちは、仕事だから話を聞いているわけで。生活の中で僕がいいよと言って寄ってきてくれる人はいません。

思えばずっと孤独を感じていました。優しい人もいましたが、結局僕自身がひとりじゃないといられない人間でした。そのことをずっと寂しいと感じていますが、誰かと打ち解けて友達になることなんてこれから先も多分ないと思います。

世間で言うところの人生詰んだ人間というやつでしょうか。学歴もなく、体力も技術も居場所もない。男のドレスコードを知らないからスーツも着られないし。着たくないし。

こんな風に何度も何度も生まれてきたことを呪って人生を悔やんでいるわけですが。

死ねない以上、死にたい気持ちと生きるしかないんですよね。

それこそ、「マインドフルネス、脱焦点化」という記事で書いたように、「今、ここ」の生活を意識して生きるしか。

性的マイノリティーで結婚ができないとか、友達がいないとか、周囲に嘲笑されるとか、数えきれないほどの負を背負っても、「今、ここ」の自分を歩いていくしかないようです。

僕が世界で見つけたものは、マクドナルドのハンバーガーと、坂本真綾さんの音楽だけ。他には何もありません。

爆発する食品

今週のお題「爆発」

今週もお題で楽します。

すでにどなたか書いてらっしゃる方がいるかと思いますが、僕の中では爆発と言えばレンジです。爆発、飛び散りは割と日常的になってしまって、気を付けていても時々やらかす。

子どもの頃初めて爆発したのを見たのは、卵。これレンジに入れると危険なんですよね。生でも茹でていても、どちらもダメ。ベーコンの上に卵を1個割り落とし、ココット風たまごにすることが稀にありますが、ラップのかけ具合が甘いと、レンジ中に飛び散ります。

レンジ爆発の何が嫌かって、飛び散ったものを掃除するとき。早く食べたいのに自分でわざわざ用事をひとつ増やしてしまい、ブルーになることもよくあることです。

魚もちょっと厄介。グリルやフライパンで焼いた魚を、中まで火が通っていないと困るので、一旦レンジで加熱することがあります。でも、魚も割と加熱時間によっては景気よく爆発してくれるのです。

多分マイクロ波が一点に集中し過ぎたりして起こるのだと思いますが。これもひどいときにはレンジの壁という壁に細かい身がゴミとなって付着して、取るのがひたすら面倒ッ!!

たまごといい、魚といい、拭きとるのを嫌がるかのように、ひと拭きぐらいではすんなり取れてくれません。

……ったく食事の前に。何の恨みがあって──とかって頭にくるわけですが。放っておいてもレンジは自動できれいにはなりません。

レンジで魚を加熱するときは、ちょっと余分に温める感じなので、ラップをしないで放り込むことが多いのが被害を拡大させる原因だったりします。でも割と短時間ですませることが多いからか、今も魚の加熱にラップはしておりません。いつかまた爆発しそうな予感。

 

f:id:tekutekumegane:20210908140704p:plain

チコデザの画像

 

そして。これは毎回やるんですが。スパゲッティーを食べるとき、レトルトパウチのミートソースなんかを深皿に空けてレンジにかけるのですが。

蒸気の隙間が必要だからと少しだけラップに隙間を開けていても、レンジの中では盛大にボンボンと噴火大会が開催されており、終わってみたらあら不思議。爆発の勢いで隙間は大穴に変わり果て、そしてレンジ中に飛び散るミートソース。

またか、と。何回やってもうまく加熱できた試しがありません。つまようじで小さな穴をいくつか開けても、爆発するとラップが破れてミートソースが飛び散るという恒例行事。こういったスパゲッティーソース類とレンジとの相性はあまりよくありません。

何かこういったのを加熱するときの鉄板グッズってないもんでしょうか。蒸気を逃がす蓋でうまく加熱できるとか。スパゲッティーを食べるときに毎回レンジ掃除をさせられるのではいいかげんうんざりしてきます。

鍋で加熱すると大きな洗い物が増えるし。時短、即食べ、即洗いで行きたいのに。レンジ掃除に手間がかかって、いつまでもきれいにならないとイライラ・カリカリしてしまう。

精神衛生上レンジで温めるスパゲッティーは非常にストレスがたまるため、今現在自粛しているところです。もう少し安全に加熱できるようになってから食べよ。

映画とかでも爆発ってありますねぇ。あれって一体誰が片づけると思ってるんだろう。後始末が何気につらい。

アナデン記録0906

結構長い間アナデンに進展がなかったもので、ダンジョンの周回ばかりやってたんですが。やっと最近アップできるようなことがありました。

ガチャで当たりが来ました~。ES(エクストラスタイル)ナギと迷って、結局ピチカにしたんですよね。ダメ元で。そうしたら金扉からピチカが出てくれました。そのかわり石全部スッたけど。

 

f:id:tekutekumegane:20210906140856p:plain

 

嬉しいといえば嬉しいんですけどね。以前からすでに30連以上爆死した後なので、喜ばしいような切ないような。とりあえずお迎えするのに石使いましたねー。

ESナギは無理かもしれない。

まあでも、ASハーディー引いてから今年は何もないかもと思っていたので、ありがたいです。

そして。

以前から出ない出ない出ない出ないと言い続けて半年ほど。ようやく目当ての書物がドロップしました。このキャラが実装されてから半年以上経ったのかな。最初の2冊は簡単にドロップしたんですが、それからが長かったー……。ラスト1冊ようやくそろいました。

フェーリクルスの異説5冊そろいました。やっとツバメをAS(アナザースタイル)にチェンジ。

何度も言いますけど、半年ですよ、半年。その間いろんな異説が落ちましたが、全部違うものばっかり。苦労しましたよ。

 

f:id:tekutekumegane:20210906141644p:plain

 

ASキャラが増えてくると、その分落ちる異説も幅広くなって。目的のを簡単にドロップできなくなっています。チヨとシグレの異説もラス1で止まったまま。こちらはあと何か月かかるのでせう。

まあそんなことはいいや。やっとASツバメが使えるんだし。

今は大事にレベリングの最中です。

レベリング終わったら八妖とか人口精霊とかやってみようかな。下手くそなのでまだやってない。

ちょっと楽しみ。

リヴァイアの開眼は済ませました。リヴァイアサン3号機で7、8回ぐらい全滅しましたが。最後生き残った2人でなんとかクリアしました。途中から耐性に変わるのナシよ。あんまりよ。

キキョウの分身でなんとか防げないかやってみたら、普通に10万近いダメージくらいました。いやおかしいおかしい。分身消えてないのに。

アルドの天上げも215まできました。あと40か。まだ少しありますね。またコツコツ頑張ります。

それではこのへんで。